新着情報

登録企業の方、メンバー登録がお済みの方はこちらからお入りください。

会員専用MYページへ
入会希望の方はこちらから
メールマガジン購読を希望される方は、こちらからお申込みください。
品川区
品川区ものづくり支援サイト
ものづくり品川宿

新着情報

2017.10.31【えっ‼あの人に相談できるの?‼】ビジネス創出懇談会 12/19, 1/18, 3/14 3日間のチャンスのみ!

毎年、大人気のビジネス創出懇談会ですが、
平成29年度は内容をブラッシュアップして下記のとおり開催いたします。

【概要】
ビジネスプラン・方向性はこれで良いのか‼と思ったら叩く
「アイデア叩き上げ会」の扉。
扉の先で彼らが待っています。

下記アドバイザーから毎回5名がビジネスアイデアをもみ倒す!とう
またとない機会を提供します。

【相談時間】50分(10分プレゼン、40分ブレスト)
【費用】5,000円(クラブ会員)
【開催日時】※時間はすべて、15時~、16時~、17時~ 
 ・2017年12月19日(火) 
  アドバイザー(予定):傳田氏、安達氏、丹下氏、富山氏、齋藤氏
 ・2018年 1月18日(木)
  アドバイザー(予定):安達氏、大森氏、丹下氏、富山氏、齋藤氏
 ・2018年 3月14日(水)
  アドバイザー(予定):傳田氏、安達氏、大森氏、丹下氏、潮氏

【アドバイザー陣】
●傳田 信行 氏 
 傳田アソシエイツ㈱ 代表取締役 
 元インテル㈱ 社長・インテル米国本社SMG副社長
私は30年間外資系でグローバルな経営、マーケティングをし、日本ではベンチャー企業に投資、育成をしてきましたので組織の作り方、会社運営、グローバルマーケティングの考え方、戦略的思考でお役に立てれば幸いです。

●安達 俊久 氏 
 グローバルIoTテクノロジーベンチャーズ株式会社 代表取締役社長 
 一般社団法人 日本ベンチャーキャピタル協会 特別顧問
~起業家精神こそが日本を変える~出でよ、奇人・変人・異端児!
日本には、人・もの・金は全て潤沢に揃っています。しかし、未だ足りないものはそれらを上手く動かす仕組みと起業家を育てる社会全体の熱意です。周囲に埋もれているベンチャー起業家の卵である、彼ら、彼女らの潜在能力を皆の力で顕在化する努力が明日の日本に繋がります。

●大森 整 氏 
 (国)理化学研究所 大森素形材工学研究室 主任研究員
未来の産業には独自性のあるビジネス創出が求められます。是非とも斬新なアイデアをお待ちしています。実現に向けてユニークな議論を進めて参りましょう。

●丹下 大 氏 
 (株)SHIFT(シフト)代表取締役社長
2000年京都大学大学院工学研究科機械物理工学専攻修了後、㈱インクス入社。品川区西大井創業支援センターの9㎡のオフィスで創業し、2005年に㈱SHIFTを設立。2014年にIPOを果たし、子会社8社(グループ経営)、社員1800人(2017年時点)の日本で一番元気なソフトウェアテストセンター、5兆円のマーケットで急成長企業。これまでの経験が品川ビジネスクラブのお役に立てれば幸甚です。

●富山 達章 氏 
 コンセプトディレクター インタープランニング(有) 代表取締役
ブランドづくり•商品開発のコンサルティング。企業のイノベーションにつながるブランド戦略や商品開発をサポート。今治タオルのブランド戦略をはじめ実績多数。国内はもとより海外展開も可能。メーカーでの商品開発の経験、広告代理店でのプランナーの経験というハードとソフトの両面を活かしたノウハウは、企業の視点に立ったコンサルティングとして重宝されている。

●潮 尚之 氏 
 ITPC (International Technology Partnership Center) 代表コーディネーター
シリコンバレー及び東京を拠点として、米国の有望なベンチャー企業の発掘と日本進出のサポート、オープンイノベーション志向の強い日本企業の海外動向調査やベンチャー企業との協業サポートなど、インターナショナル・ビジネスデベロップメントの専門家として活動中。専門分野はオートモーティブ、セキュリティ、画像処理、センサ、デバイス、農業ITなど。

●齋藤 和紀 氏 
 エクスポネンシャル・ジャパン共同代表
「シンギュラリティ大学」の日本の活動の中心を担い、シリコンバレー送り込むコンテスト等を主催。テクノロジー・ベンチャーにハンズオン参画し、資金調達をリードするなど財務経理のスペシャリストとして支える。元金融庁職員、日系・外資系企業で要職を務めたのちベンチャー業界へ。

【申込方法】

申込方法1:申込書および同意書を下記からダウンロードし必要事項を記入の上、info@shinagawa-businessclub.jp までお送りください。(相談希望日時は第3希望まで記載してください)

申込方法2:下記の申込フォームからお申込みください。

申込みを受けた後、事務局より、日時決定のご連絡をさせていただきます。また、事前に相談当日のプレゼン資料について事務局とメールベースか面談にて打ち合わせを行います。

ビジネス創出懇談会(パンフレット)

新着情報一覧へ戻る
ページトップへ戻る